loading

COLOR CARBON SERIES|カラーカーボンシリーズ


カーボン+ケブラーが「柔軟性」と「色彩」を与える
染色可能なケブラーとの組み合わせにより3色のカラーラインナップを実現しました(2014.07現在、赤黒カーボンのみ)。

黒部分はカーボン繊維、着色部はケブラー(アラミド繊維)で編み上げられています。
軽量ケブラーを編む事により、オールカーボン製よりも軽量となります。剛性そのものはオールカーボン製より低くなりますが、しなりや粘りが出るため、万が一のアクシデントの際に破片がバラけにくくなり、取り付け時のフィッティングも良くなります。カーボンとケブラーの良い部分を組み合わせ、着色が可能という特徴を生かした「カラーカーボン」シリーズです。
また、カーボンやケブラーの大敵、紫外線対策として、製品にはクリアコートを施してあります。
カーボン繊維とは
・Carbon:炭素繊維(カーボン繊維)
・ガラス繊維と比較して軽く、非常に変形しにくい。
・強度も比較的高く、圧縮強度が高いのが特徴。
・価格はガラス繊維の10倍以上。
・製法はアクリル繊維を窒素の中で燃やして炭にする。
・用途:スポーツ・レジャー・宇宙・航空分野に多用。
ケブラー繊維とは
・Kevlar:アラミド繊維
・炭素繊維よりもさらに軽く強度は同程度。
・やや柔らかいが、その分ねばり強く耐衝撃性が高い。
・価格は炭素繊維の2倍程度。
・製法は化学繊維を作るのと同様。
・用途:カーボンと同様。但し強靭さが求められる用途ではケブラーが断然有利。

※ケブラーは米国デュポン社の登録商標です。